花咲会(はなさくかい) ~その原点~ そして未来へ

花咲会は平成15年(2003年)に、愛媛県より社会福祉法人の認可を受けました。

花咲会の原点は、昭和60年(1985年)精神障がい者新居浜家族会が設立されたことから始まります。当時は、精神障がい者の福祉施設や法制度が全く整備されていませんでした。昭和62年(1987年)当時の家族会員の方々が、家族会立の無認可の小規模作業所「仲良し作業所」を設立し、地域で生活していた精神障がい者の方々の日中の居場所としたり、家族の方々が集まれる場所として細々と運営していました。

そのような中で精神科病院に勤務していた、精神科ソーシャルワーカーや医師・看護師・精神保健ボランティアグループ「かざぐるま」・新居浜家族会の方々で平成8年(1995年)に、作業所並びに新居浜市の今後の地域づくりを検討する運営委員会を発足し、新居浜市における精神障がい者の啓発活動や福祉施設などを整備してきました。

月日は流れ、平成29年(2017年)現在、日本における社会保障制度や社会福祉法人制度改革などの課題が山積みし、その方向性が示されているものの、誰も予測できない時代へと進んでいるような気がします。

私は、理念や理想を掲げることは簡単だと思います。具現化することの「道程」これこそが真実であり、花咲会の責務だと思います。誰もが、人としての尊厳を保たれ、日々の生活が送れる社会にしたい。ただそれだけを目指し、法人業務に取り組んでいく所存であります。

 

社会福祉法人 花咲会

理事長 上野 一郎

 

 

 

 

 

ホーム
花咲会の歩み
理事長挨拶
事業所案内
リアン
製品紹介
定款
事業報告
決算書
役員
お問合せ
QRコード
Copyright:(C) Hanasakukai All Rights Reserved.